沼津市大手町にひっそりと在る Pool Bar ブログ担当はチーフです♪ TEL(055)962-0425
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いらっしゃぁーい
2012/09/10/ (月) | edit |
最近入った新人さんをご紹介!
例のごとく人ではありません(#゚ロ゚#)

こちらはキャンベルタウンのシングルモルト
「キルケラン Work in Progress」

Work in Progressは「進行中・未完成品」の意味をもちます。
2009年から毎年発売されているWork in Progressですが、Maltcat’sの新入りさんは2004年ヴィンテージの6年熟成品です。



キャンベルタウンにある蒸留所といえばやはりスプリングバンクが有名なのですが、実はキャンベルタウンではスプリングバンク蒸留所とそれ以外ではグレンスコシア蒸留所の2か所だけが現在も稼働している蒸留所だったそうです。(昔は30以上あったらしい(。pω-。))

そんなキャンベルタウンに第3の蒸溜所として2004年にオープンしたミッチェルズ グレンガイル蒸溜所のシングルモルトウイスキーです。グレンガイル蒸溜所は、1925年に閉鎖されたオリジナルと同じ敷地に立てられており、キャンベルタウンに新しい蒸溜所が建設されたのは実に125年ぶりだそうで∑(*゚Д゚ノ)ノ

最近そんなの流行ってますよね~
本場のスコッチ業界は景気がいいんでしょうか??

キルケランはスプリングバンクでフロアモルティングされた麦芽と、スプリングバンクと同じクロスヒル湖の水を使用し、2回蒸溜でつくられています。
キャンベルタウンのモルトらしくオイリーさや塩っ気も感じますし、クリーミーな味わいも持っていますがやはりまだ若いのですっきりとした後味です。
毎年リリースされてますので、味の変化も楽しみなスコッチです。
しかしこれを売り切らないと次は入荷できません(笑)

ちなみにこのグレンガイル蒸留所を作った(買った)のはスプリングバンクの社長さん。
その昔、グレンガイル蒸留所を創業した人とは親戚にあたるそうな( ゚Д゚)ノ



こちらは本の新入りさん。

みんな大好きドラえもんの藤子・F・不二雄とわかるとモテると噂の手相の教科書とにゃんこたちのおバカ画像がたっぷりのやつです!暇つぶしにどうぞ(p゚∀゚q)


それではこの辺で
13(木)14(金)15(土)は沼津自慢フェスタです!
しょこデシタ(。・д・。)ノシ



スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。